ページ内を移動するためのリンクです。
健康づくり編
現在表示しているページの位置です。

がん検診

事業の概要

定期的に健診を受けて早期発見・早期治療することが、がん予防のポイントです。 郵便がん検診は、忙しくて健診機関になかなか行けない方でも、自宅で簡単に検体を採取し 返送するだけで、受診することができます。

対象者

  • 被保険者
  • 被扶養者

利用/登録方法

  • 1.毎年9月ごろに自宅郵送している広報誌に同封の申込書をご覧いただき、お申込ください。

自己負担額

無料(お申込後、受検いただけなかった場合は検査容器代をご負担いただきます。)

その他

1.検査種類

  • ① Tf大腸がん検査(2日法)
  • ② 胃がん検査
  • ③ 肺門部肺がん検査
  • ④ 子宮頸がん検査(女性のみ)
  • ⑤ 前立腺がん検査(男性のみ)

事業の概要

日本人女性の乳がん発生率は年々増加しています。しかし、早期に発見され、他の部位に転移していない乳がんの場合、5年以上生存率は90%以上と言われています。阪急阪神健康保険組合では、乳がん検診バス「マンモバス」を招致したイベントを実施しています。

対象者

  • 女性被保険者

利用/登録方法

  • 1.毎年9月ごろに自宅郵送している広報誌に同封の申込書をご覧いただき、お申込ください。

自己負担額

3500円

ページトップへ